ペガサス航空でウェブチェックインできないケース

Uncategorized

トルコは、日本人もイタリア人も3ヶ月まではビザなしで滞在可能です。

私たちはトルコのアンタルヤそばのビーチリゾート地で2ヶ月半滞在し、明日、インドへと発ちます。

まず、アンタルヤからイスタンブール(サビハ・ギョクチェン空港)、イスタンブールからオマーン経由でインドへと飛びます。

アンタルヤ-イスタンブール ペガサス航空(トルコのLCC)

イスタンブール-オマーン ペガサス航空

オマーン-インド インディゴ航空(インドのLCC)

貧乏旅なので、最安の生き方を検索したらこうなりました。

トラベルエージェンシーで予約すれば、同じ内容の航空券を一括で取れたのですが、コミッションが発生するので自分で別々に手配しました。

ペガサス航空は72時間前からウェブチェックインが可能になります。

スポンサーリンク

ペガサス航空のウェブチェックイン方法

フライト3日前にメールが届くので、そこからチェックインを行います。

届いたメールのCheck-inの画像をクリック

複数人なら全員の名前にチェックを入れてContinue をクリック

あとは上記の通り記入してください。パスポート番号や有効期限は、お手持ちのパスポートをよく確認して、入力してください。

間違うと情報修正に追加料金を支払わなければなりません。最悪、搭乗拒否されるケースもありうるので、十分確認してください。

トルコが目的地の場合、国内線・国際線に関わらず、トルコ市民であるか・ビザを持っているかという質問があります。もちろんNoにチェックを入れてください。

Yesの場合は電話番号の入力が必須になります。

BolBol会員でないなら、一番下は空欄で大丈夫です。

NEXT PASSENGERをクリックして、次の搭乗者情報も同様に。

アンタルヤ空港からイスタンブール空港までのチェックインは完了しました。

航空券の発券方法

航空券は、空港で無料で発券できますが、 自分で用意しておくとカウンターの列に並ばずに済みます。

  • 空港のチェックインカウンターに並んで発券(列に並ばなくてはいけない)
  • 空港のセルフチェックイン機で発券(機械が無い場合はカウンターで)
  • メールまたはSMSで受信
  • Walletに保存
  • PDFをダウンロードしてPCに保存
  • PDFをダウンロードしてプリントアウト

といった方法が使えます。いずれも追加料金がかからないので、どれでもいいです。

スマホを使って発券する手順

Boarding passesをクリックします。

こういう画面に切り替わるので、EメールかSMSのどちらか送ってほしい方の情報を入力します。あとで何回でも再送できます。

メールだとこんな感じで届きます。

当日、空港でネットに接続できない可能性もありますので、普段はスマホアプリのWalletに入れています。QRコードが読み取れればいいので、スクショでも問題ありません。

今回、スマホが壊れてしまったため、Walletもスクショも使えません。

スマホが壊れて保存できない場合

そんな場合はDownload PDFに切り替え、パソコンに保存しておくこともできます。

パソコンの画像を提示してもよし、自分でプリントアウトしてもよし。

国際線のウェブチェックインができない

続いてイスタンブールからオマーンまでの便。

国内線とやることはほぼ変わりません。

こちらもチェックイン完了!

と思いきや、ここで問題が発生。ウェブチェックインができません。

国際線がチェックインできなかった理由

CHECK DETAILを見ると、インドの前に立ち寄るオマーンのビザが確認できないことが理由のようです。

日本人もイタリア人も、オマーン入国にはビザが必要です。

私たちは今回、オマーンはトランスファーで立ち寄るのみ。オマーン入国の予定はありません。

ですがウェブチェックインではそれを証明する方法がありません。必要書類をアップして向こうで確認とかしてくれれば話は別ですが、そういったサービスはありません。

なので、空港のチェックインカウンターに行き、オマーン出国の航空券を航空会社のスタッフに提示する必要があります。

今回、アンタルヤ-イスタンブールの国内線は問題なくウェブチェックイン完了。

イスタンブール-オマーンは、カウンターでのチェックインということになります。

ウェブチェックインができないと、並ばなければならない上、チェックインの順番的に後ろの方の座席になってしまう可能性がありますが、仕方ないですね。

コメント